オーケストラ | 指揮者 | ソリスト | 作曲家 |
 
   
日本ニューフィルハーモニック管弦楽団
 
  「音楽を通しての人間教育」という理念に基づき、1979年3月に東京に新しく誕生した10番目のオーケストラ。
1997年3月18日にオーケストラ披露演奏会を皮切りに、TV朝日「題名のない音楽会」、青少年のためのコンサート、ピアノ協奏曲シリーズ、TV出演、オペラ、バレエ等、数多くのコンサートに出演。1991年、オーチャードホール「真夏のコンサート」はテレビ東京にて放映される。

1993年には、ウクライナ首都キエフにて開催された、独立後初の「ウクライナと日本友好音楽祭」に招聘され、ウクライナとの音楽友好関係は現在も続いている。
  音楽ジャンルを幅広く演奏するオーケストラとして、TEPCOコンサートは長年に亘り出演。1994年フジテレビ主催アイルトン・セナ追悼特別イベントのオーケストラを担当。市民合唱団とのコンサート、各地区教育委員会のコンサートは毎年開催している。

2007年〜08年サントリー・ブルー・ローズにて室内楽コンサートを開催。2009年、「日本ニューフィルハーモニック管弦楽団」に改名。サントリーホールにて創立30周年記念コンサートが開催された。これからの新しい時代の音楽界において質の高いサウンドのオーケストラとして期待が寄せられている。
 
 
 
1979年3月 朝日新聞夕刊記事より
   
 
ホームプロフィールコンサート情報映像CD情報お問い合せ |リンク
 Copyright(C) 2010 Nippon New Philharmonic Orchestra All Rights Reserved